日記

次女が初めて離乳食を完食してくれて感激しました。

現在、小児が初めて離乳食を完食してくれました。とても嬉しかったです。
もうすぐ生後7か月として、離乳食を通じて1か月になろうとしています。始めてすぐの辺りは比較的食べてくれているという把握がありました。バリエーションもおかゆだけでなく、野菜やタンパク質と増えていきました。特に何かが嫌いというわけでもなく、口にしたものはちゃんと食べてくれる。召し上がることに慣れてきた結果、前週からは2回食に転換しました。
しかし、召し上がる体積が増えていかないのです。いつも食べてある途中に不機嫌になって喚き出します。健康を反って全身で摂るのを憎悪し、口の中の一品まで吐き出します。たいてい半分ほど食べれば良い方で、完食などしたことはありませんでした。
なるべくおいしく楽しく食べれるように私も工夫してきました。だしや野菜スープの素を加えてみたり、とろみをつけて食べやすくしたり、先に乳房を少しあげてから食べさせてみたり。
そしてそういったスタートが実ったのか、今日は初めて完食してくれたのです。空っぽのお皿がなんとも言えず嬉しかったです。